解析をつけてメリットを増やす

重要ページを見てもらう

ホームページを作った時に、このページはぜひとも見てほしいと思って重点的に手を加える箇所が中にはある事でしょう。
しかしどれだけ自分が手の込んだページに仕上げたとしても、そのページを見ている人がほとんどいないとあっては意味がありません。

重きを置くページという事は、ホームページの作成目的である内容は特にそのページへと盛り込まれているはずです。
多くの人にお知らせをしたい事があって作ったページが誰にも閲覧されることがなければ、それはただ単にページを作ったという行為だけで終わってしまう事を意味します。

こういった事態を防ぐための一つの有効な手段としては、アクセス解析の設置が考えられるでしょう。
どのページをどれだけ見られているか細かくチェックさえしていれば、特に見てほしいページにきちんと訪問者が来ているのかが一目で分かります。

もしも思ったより集客が伸びていないのであれば、そのページはなんらかの改善が必要であると誰にでも分かるでしょう。
リンクの貼り方を工夫したり、キーワードの設定を変えてみたりしながら、閲覧数の変化を確認していけば原因と手の打ち方が見えてくる可能性は高いです。

何も分からない状態で当てもなく臨むより、読み取るべきデータを備えて戦略を練った方が効果的であるのは当然と言えるでしょう。
アクセス解析の存在価値は目に見えるデータを簡潔に示してくれる所にあります。
手元の解析結果を貴重な財産として捉え、ホームページのアクセス向上を目指していきましょう。

エーステクノロジー